よくある質問


Q1.指定商品・指定役務ってなんですか?
Q2.会社名を登記しました。さらに商標登録は必要ですか?
Q3.ミッキーマウスの絵は、商標登録されているのですか?
Q4.著作権は、どこの登録すればいいのですか?
Q5.著作権の存続期間は、何年間ですか?

Q1.指定商品・指定役務ってなんですか?


 A.出願の際には、その商標を使用する商品・役務を指定して出願する必要があります。その際に指定された商品を指定商品、指定された役務を指定役務といいます。


Q2.会社の商号を登記しました。さらに商標登録は必要ですか?


 A.商号を登記しても、他社の商号の使用を禁止することはできません。一方、商号を登記したものの商標登録しないまま商号を使用していた場合、同一または似たような商号を持つ企業が、先にその商号について商標登録をしていれば、その企業の商標権の侵害となり、それまで使用していた商号を使えなくなる可能性もあります。 このようなリスクを避けるためにも、商号登記の際には、同時に商標登録も行った方が良いでしょう。

商号の登記と商標登録の違いについては、こちらのサイトの「商標登録よくある質問と答え」で分かりやすく解説されています。http://www.shouhyou.com/faq.html#3


Q3.ミッキーマウスの絵は、商標登録されているのですか?


 A.ミッキーマウスの絵は商標登録されています(第587092号等)。
写真
よく質問があるのですが、「キャラクターの絵などは、著作権で保護されているので商標登録する必要がないのではないか?」と疑問に感じる人も多いようです。確かにミッキーマウスは著作権法でも保護されます。しかし著作権の保護期間は有限であります。一方で商標権は更新により半永久的に存続させることができるので、著作権が切れた後であっても、他人の無断使用を制限することができます。


Q4.著作権は、どこの登録すればいいのですか?


 A.著作権は、登録しなくても効力が発生します。著作物を創作した時に、著作者は著作権と著作者人格権を享有します。文化庁に著作権登録することも可能ですが、権利の発生要件には登録は必要ありません。


Q5.著作権の存続期間は、何年間ですか?


 A.著作権の保護期間は、原則として、著作物の創作の時に始まり、著作者の死後50年を経過するまでの間、存続します。無名の著作物については、その著作物の公表後50年を経過するまでの間、存続します。また、映画の著作物の場合には公表後70年を経過するまでの間、存続します。


ページのトップへ戻る